福島県伊達郡川俣町の花屋「保原屋生花店」

(株)保原屋生花店

ブログ

ホーム > ブログ > 東北花商連合会 山形大会

東北花商連合会 山形大会

昨日の10月12日に山形の霞城セントラルで開催された、フラワーデザイン選手権に福島代表の1人として参加してきました!今回はフラワー装飾選手権と、みにのくカップ花束コンクール。さらには東北を代表するトップフローリストと美容師による『髪師×花師コーディネートバトル』とイベント盛りだくさん!また写真を交えながらお花の楽しい世界を紹介していきますよ~。(パチパチパチ)

会場は山形市のど真ん中。駅の脇の建物でした。大きな会場に近づくと素敵に装飾されたポスター。会場の中にはテーブルが並んでいました。緊張で帰りたくなります。

 

 

dsc_0134-s

選手権の前にみちのくカップの受付をします。こちらは駅の通路に並べて、一般のお客様による人気投票があります。今回の花束のテーマは『いい夫婦の日』皆さんにピッタリのテーマですね。各県の花屋さんが持ち込んだ花束が60束以上ありました!その中から素敵だと思ったものをピックアップして載せておきます。全部紹介できずすみません。色々な花束がありましたが、やはり可愛い花束が人気あるみたいですね。

 

そして始まるフラワー装飾選手権!今回カメラマンが同行していなかったため競技中の写真はありませんm(__)m
花束30分、ディスプレイ30分の1時間。今回はサプライズ方式と言って、競技が始まるまでどのような花を使うのか全く分かりません。その場で包みを開けて、どんな花束をどの花で作るか、どのようなデザインにするか、瞬時に考えます。凄いでしょ(^_-)

ただそれは出来る人の場合。私の場合は包みを開けて・・・。あなたは誰ですか?どのようにして欲しいですか?ってな感じです(苦笑)頭真っ白よりも汗が出ます。それでもまあどうにか形にして競技終了。短時間で、即興で素敵な作品を作る技術。まさにあっぱれです。以下写真を少し。

 

結果私は入賞は出来ませんでした(T_T)ただ嬉しいことに我らが花季の種のエース。国見町の髙橋生花店。高橋友一さんが見事最優秀賞に輝きました!!彼は内閣総理大臣賞を始め数々のコンテストで優勝経験のある実力者です。私も沢山練習して、高橋さんのようなデザイナーになれるように努力したいですね。高橋さん優勝おめでとうございます!

今回はさらにもう一つイベントが。というよりこっちがメインですね。髪師×花師コーディネートバトル。美容師がモデルのメイクや髪をセットしている間に、フローリストがブーケを作る。それを観客の投票で勝敗を決めるという企画です。言葉で説明しても凄さは伝わらないので写真で雰囲気をお楽しみください。

パフォーマー入場。左が福島代表『花のチカミ』近美豪人さん。右が山形代表『フローリストふるうち』古内華奈さん。

競技中。競技中。

競技終了。ドレス姿の綺麗なモデルさんがブーケを手にしてより一層輝きます。
最後駆け足になってしまいましたが、本当に濃密な一日でした。これを見てお花に興味を持っていただければ嬉しく思います。

明後日15日は南陽でイベント開催しますので、そちらもお待ちしております(^^)

東北花商連合会 山形大会はまだコメントがありません

コメントをどうぞ





最近の投稿

月別投稿一覧

最近のコメント

お問い合わせcontact

ご相談・ご質問などお気軽にお寄せください

(株)保原屋生花店
〒960-1421
福島県伊達郡川俣町鉄炮町69
FAX 024-573-4148
Mail hobaraya.hana@gmail.com

024-565-2734受付 8:30~18:30 元旦のみ休

メールでのお問い合わせFAXでのご注文はこちら